文字サイズ

J1神戸、サンペールがJデビュー 後半34分から途中出場

 「明治安田生命J1、神戸-清水」(17日、ノエビアスタジアム神戸)

 スペイン1部バルセロナから完全移籍で加入したMFセルジ・サンペール(24)が後半34分、MF古橋に代わって途中出場し、Jリーグデビューした。

 J1は今季からベンチ入りも含め最大5人の外国籍選手が出場可能となる。7人の外国籍選手を保有する神戸はサンペールの他に、FWビジャ、ポドルスキ、MFイニエスタ、DFダンクレーが先発出場。韓国代表GK金承奎とブラジル人FWウェリントンがベンチ外となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス