文字サイズ

W杯出場チーム拡大、6月決定へ 22年大会で48チーム

 【マイアミ共同】国際サッカー連盟(FIFA)は15日、米フロリダ州マイアミで理事会を開いた。2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会を出場チーム16増の48に拡大する案の実行可能性調査についての報告が予定され、関係者によると基本合意して6月の総会(パリ)に諮る見通し。欧州に反対意見は残るものの、加盟211協会の多くが賛成して決定するとみられる。

 W杯は米国、カナダ、メキシコが共催する26年大会を48チームで実施することが既に決まっている。調査は、カタールの同意を得られれば近隣国で一部試合を開催することで、拡大前倒しが可能との報告をまとめた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス