文字サイズ

楢崎正剛氏、名古屋CSFに就任 Jリーグ初の役職に「クラブに感謝」

 楢崎正剛氏
1枚拡大

 J1名古屋は15日、昨季限りで引退した元日本代表GK楢崎正剛氏が、クラブスペシャルフェロー(CSF)に就任することを発表した。

 CSFは「日本のゴールキーパーがさらに世界で認められる手助けをし、日本のサッカー界の発展に貢献したい」という楢崎氏の思いにクラブが賛同して設立されたポスト。Jリーグでは初の役職となる。

 楢崎氏はクラブを通じて「このような機会をいただき、クラブに感謝いたします。これからは選手時代の経験を生かしつつ、選手とは違った立場でクラブ、日本のサッカー、そして特にゴールキーパーについて見聞を広め、研鑽を積みながらクラブに貢献できればと考えています」などとコメントした。

 また、3月2日にパロマ瑞穂スタジアムで開催されるセレッソ大阪戦で引退セレモニーが実施されることも発表された。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス