文字サイズ

スペイン1部アラベスが乾獲得の最有力候補 近く合意か

 乾貴士
1枚拡大

 サッカースペイン1部リーグ・アラベスが、同リーグベティスの日本代表MF乾貴士をレンタル獲得することで合意に近づいていると地元紙ノティシアス・デ・ナバーラが17日までに報じた。

 同紙によると、アラベスは乾獲得に動いているクラブの中で有利に交渉を進めており、近く合意に達する可能性があるとしている。

 基本線は今季残りのレンタル移籍だが、買い取りオプションが付くことも考えられる。

 乾がエイバル時代にクラブ強化部におり、現在アラベスでスポーツ・ディレクターを務めるセルヒオ・フェルナンデス氏が交渉を担当しているとみられる。

 アラベスは冬の移籍市場で放出したMFイバイ・ゴメスに替わって、乾に左サイドの突破を期待。乾にとっては、エイバル時代に慣れ親しんだポジションへ戻る格好になりえる。

 外国人枠が一つ余っているのもプラス材料。同紙によると、乾はベティスで出場機会が限られている状況を踏まえ、今月中に新天地へ移る準備ができているという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス