文字サイズ

J1川崎・大島僚太がベストゴール賞 10・20神戸戦での得点「きれいなゴール」

 最優秀ゴール賞を受賞した大島(撮影・堀内翔)
 Jリーグアウォーズに出席する(左から)川崎・大島、中村、小林悠、家長(撮影・堀内翔)
 Jリーグアウォーズに登場した川崎Fイレブン(撮影・堀内翔)
3枚3枚

 「2018Jリーグ・アウオーズ」(18日、横浜アリーナ)

 サッカーJリーグの年間表彰式に当たる、Jリーグアウオーズが18日、横浜アリーナで行われ、今季の最優秀ゴール賞にJ1川崎のMF大島僚太がリーグ第30節の神戸戦(10月20日・等々力)の後半24分に挙げた得点が選ばれた。

 該当のゴールは、今季の川崎らしい細かなパスワークから、MF家長のヒールパスを受けた大島が、そのままスピードを落とさずにペナルティーエリア内に突入。FW小林とのワンツーからゴールを決めていた。

 大島は「すごくきれいなゴールだったと僕も思います。ベストゴールというと、やはり豪快なゴールのイメージがありますが、僕らの、こういうきれいなゴールを選んでもらったので、来年もこういったプレーを出せるようにしていきたい」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス