文字サイズ

フェルナンドトレス 鳥栖加入を“因縁”のJリーグ公式サイトもトップニュースで掲載

 フェルナンドトレス
1枚拡大

 J1鳥栖は10日、元スペイン代表FWフェルナンドトレス(34)の新加入を発表した。背番号は「9」。今季9番をつけていたFW趙東建(32)は「19」に変更する。

 この日9時30分(日本時間16時30分)からのマドリードでのイベントで、フェルナンドトレスが鳥栖を移籍先に選んだことを電撃発表。ニュースが世界中を駆けめぐる中、“因縁”のJリーグ公式サイトもすばやく反応した。17時20分に「FWフェルナンド トーレスが新加入【鳥栖】」のタイトルでトップニュースとして掲載した。

 フェルナンドトレスの去就に関してJリーグ公式サイトには忘れ難い因縁がある。5月30日に突然、同サイトで「FWフェルナンド トーレスがアトレティコ・マドリード(スペイン)より完全移籍で加入【鳥栖】」のタイトルで掲載。記事の日付は未来の5月31日となっており、事の真偽も含めて混乱を招いた。

 Jリーグは準備ページを誤って公開したと経緯を説明し、「事実と異なる記事が閲覧できる状況になっておりました」と記事を削除。「サガン鳥栖をはじめとする関係者の皆さまならびにファン・サポーターの皆さまに誤解を与えましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪していた。

 一時は暗礁に乗り上げかけていた世界的スターの獲得だったが、この日無事に正式発表に至った。そしてJリーグ公式サイトでは“2度目”のニュースとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス