文字サイズ

鹿島、ACL10年ぶりの8強 2戦合計4-3で決勝T初の初戦突破

 「ACL・決勝トーナメント、1回戦第2戦、上海上港2-1鹿島」(16日、上海)

 ホームアンドアウェー方式の1回戦第2戦が行われ鹿島はアウェーで上海上港(中国)に1-2で敗れたが、2戦合計4-3で08年以来、10年ぶりとなる8強入りを決めた。準々決勝は8月27~29日に第1戦、9月17~19日に第2戦が行われる。

 6度目の決勝トーナメント進出で初の初戦突破を果たした。前半42分、左サイドバックの安西が鋭くオーバーラップ。低い折り返しに土居が詰め、大きな1点を奪った。

 第1戦のリードを守り抜いたが、大岩監督は「われわれは最後の最後まで勝ち続けるという気持ちでいる」と先を見据えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス