文字サイズ

J1横浜Mの斎藤学が川崎に移籍 元日本代表MF

 横浜Mから川崎に移籍する斎藤学=2017年8月
1枚拡大

 J1横浜Mの元日本代表MF斎藤学(27)が、昨季のJ1を制した川崎に移籍すると12日、両クラブが発表した。昨年9月に右膝前十字靱帯を損傷して離脱中だが、新天地に移り2大会連続となるワールドカップ(W杯)代表入りを狙う。

 川崎市出身で、横浜Mユースから2009年にトップチームに昇格。以後、J2愛媛に期限付き移籍した11年シーズン以外は横浜Mでプレーし、昨季は背番号10をつけて主将も務めた。

 横浜Mを通じ「この移籍を挑戦と捉えている。一から自分をつくっていきたいという思いが、マリノスを離れるという決断を後押しした」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス