文字サイズ

鹿島MF三竿“バットマン”で登場 鼻骨骨折でフェースガード装着

鹿島MF三竿健は“バッドマン”スタイルで骨折した鼻を保護して練習
3枚

 J1鹿島のMF三竿健斗(21)が15日、茨城県鹿嶋市内での全体練習に鼻部分にフェースガードを当てる“バッドマン”スタイルで参加。「邪魔ですね」と苦笑いした。

 三竿健は10月28日の札幌戦(札幌)で、鼻を骨折。特注のフェースガードが1週間前に完成して装着開始。今週から全体練習に合流し、雄姿?を披露している。

 現在では痛みはなく、再発予防の意味での装着。「次の柏戦(26日・カシマ)ではとれると思う。練習試合(19日・対SONY仙台)ではつけると思いますけど」と公式戦でのお披露目はなさそうだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス