文字サイズ

アルゼンチン メッシが窮地救うハットトリック 12大会連続W杯出場決めた

 W杯出場を決め喜ぶメッシ(10)らアルゼンチンの選手たち(ロイター=共同)
1枚拡大

 「W杯南米予選、エクアドル1-3アルゼンチン」(10日、キト)

 前回ブラジル大会準優勝のアルゼンチンがエース、FWリオネル・メッシ(30)=バルセロナ=の3得点の活躍でエクアドルに敵地で3-1と逆転勝ちし、勝ち点28で3位に浮上し12大会連続17度目の出場を決めた。ウルグアイとコロンビアも本大会出場。ペルーは0-3でブラジルに敗れたチリと同26で並び、得失点差の5位でオセアニア代表のニュージーランドと11月に対戦する大陸間プレーオフに回った。南米選手権覇者のチリは敗退。

 前節を終えて予選敗退圏の6位に沈んでいたアルゼンチンを土壇場で救った。多彩なシュートで圧巻のハットトリック。あと一歩でタイトルを逃し続け、一度は代表引退を表明したエースのメッシが、その左足で立ちこめていた暗雲を蹴散らした。

 試合開始直後に先制されたが、冷静に間隙(かんげき)を縫った背番号10が立て続けに決めて逆転した。11分には左からの横パスをアウトサイドキックで押し込み、18分には豪快に左上隅に蹴り入れた。後半17分にはGKの頭上を越えるループシュートでダメ押し。南米予選での通算21得点はバルセロナの同僚スアレス(ウルグアイ)と並ぶ歴代最多となった。今度こそ3度目の栄冠に手が届くか。サンパオリ監督は「全てをメッシに依存しないようにしたい」と大命題を掲げ、チームの底上げを期した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス