文字サイズ

GK東口 猛省の3失点「ああいうのを止めないと、W杯は厳しい」

 後半、逆転ゴールを許すGK東口
1枚拡大

 「国際親善試合、日本3-3ハイチ」(10日、日産スタジアム) 

 16年3月のアフガニスタン戦以来1年半ぶりの先発となったGK東口順昭(31)=G大阪=だったが、3失点でアピールに失敗した。

 チームとして守備が崩壊。「全体のコントロールが悪かった。2点取って、これぐらいでいいかというのがあったと思う。隙を突かれて、甘さが出た」と唇をかみしめた。3失点目は見事なミドルシュートを決められたが、「ああいうのを止めないと、W杯は厳しい。それを痛感した」と反省しきりだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス