文字サイズ

岡崎レスター4強ならず「まだまだ俺はやれる」

 前半、シュートを外したレスターの岡崎
1枚拡大

 「欧州CL・準々決勝第2戦、レスター1-2Aマドリード」(18日、レスター)

 連覇を狙うレアル・マドリード(スペイン)がバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)を延長の末4-2で退け、2戦合計6-3で準決勝に進出した。C・ロナウドが勝ち越し点を含む3得点で欧州CL通算100点とした。アトレチコ・マドリードが4強入り。岡崎慎司のレスター(イングランド)は敗退した。

 第1戦に続いて前半だけで交代した岡崎は、後半の猛攻を複雑な思いで見つめた。「なんで自分があそこ(ピッチ)に立っていないんだろう。ベスト4へ行きたかった」。自身初参戦となったCLからの敗退が決まった。「ワールドカップが毎年あるみたいな感じ。選手として成長できるし、また出たい。まだまだ俺はやれる」。2日前に31歳の誕生日を迎えたストライカーは、再びこの大舞台へ戻って来ることを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス