文字サイズ

“大阪第3のクラブ”FC大阪が開幕3連勝 DF池永移籍初ゴール

 決勝点をあげ、木匠(7)に祝福される池永
 3試合連続得点をあげた木匠
2枚2枚

 「JFL、FC大阪2-1栃木ウーヴァ」(19日、J-GREEN堺)

 大阪から3番目のJリーグ入りを目指すJFLのFC大阪は、ホームで栃木ウーヴァに2-1で勝ち、開幕3連勝を飾った。

 均衡が続いた前半、FC大阪はゴールまでは迫るが、栃木ウーヴァGK花田の好セーブなどで得点が奪えず0-0で折り返す。後半に入るとFC大阪が攻撃を強め、後半13分にFW木匠が3試合連続ゴールを決めて先制した。同20分にはCKから今季MIOびわこ滋賀から新加入のDF池永が頭で押し込み、移籍後初得点を決める。しかし同26分、栃木ウーヴァFW若林のヘディングシュートをGK原が一度はセーブするが、FW村岡に詰められ、開幕3戦目にして今季初失点。その後の相手の猛攻は、DF岩本を始めとするディフェンス陣が耐え切った。FC大阪は開幕3連勝とし、首位をキープした。

 次節は26日に開幕4連勝をかけ、アウェーの四日市中央緑地公園陸上競技場でヴィアティン三重と対戦する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス