文字サイズ

FC東京・高萩ハリルジャパン初選出 “逆輸入MF”に新司令塔の期待

 ハリル体制初選出となったMF高萩=小平グラウンド
1枚拡大

 日本サッカー協会は16日、2018年ロシアワールドカップ(W杯)アジア最終予選(23日・UAE戦、28日・タイ戦)に臨む日本代表メンバー25人を発表した。MF高萩洋次郎(30)=FC東京=がハリルジャパン初選出となった。

 今季からFC東京をけん引する“逆輸入”MFが、3年8カ月ぶりに日の丸に袖を通す。この日、吉報が届いた高萩は「日本代表に選ばれて光栄。帰国してこれまで見られなかった部分を見てもらったのだと思う。テストという位置にいると思うので、しっかりと今後につながるようにしたい」と、身を引き締めた。

 天才肌のMFは、オーストラリア、韓国での武者修行によって一回りも二回りも成長して帰国。ハリル監督も「去年、FCソウルにいたときから追跡していた。FC東京でプレーするようになって、すぐ呼びたいと思った」と言い、こう続けた。「ゲームの読みも良いし、違いがつくれる。183センチあるので、DFに飛んでくるボールにも有用な選手になる」。

 期待の新司令塔は「今の代表は縦に速いサッカーをするので、攻守にわたって絡めるようにしたい」と、定着に名乗りを上げた。 

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス