文字サイズ

レスター逆転8強! 岡崎が2点目起点に

 セビリア戦の前半、先制ゴールを決めたモーガン(左)を祝福するレスターの岡崎(中央)=共同
1枚拡大

 「欧州CL・決勝トーナメント1回戦第2戦、レスター2-0セビリア」(14日、レスター)

 決勝トーナメント1回戦第2戦の2試合が行われ、FW岡崎慎司(30)が所属する初出場のレスター(イングランド)が、ホームでセビリア(スペイン)に2-0で快勝し、2戦合計3-2と逆転して準々決勝に進出した。岡崎は後半19分までプレーし、2点目に絡んだ。前々回大会で準優勝したユベントス(イタリア)は、ポルト(ポルトガル)を1-0で破り、合計3-0で8強入りした。

 岡崎のプレーが、後半9分の2点目の起点となった。左からのロングスローを胸で受けて前を向くと、即座に左足で引っかけるように素早く反転。そのまま右足シュートを放ち、相手に当たったこぼれ球からの展開でオルブライトンのシュートが生まれた。「もしシュートが(相手の)股下を通っていれば。点が取れなくて、悔しい」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス