文字サイズ

高倉なでしこ、就任5戦目で初勝利「一歩前に進めた」

 得点を喜ぶ(左から)長谷川、横山、千葉(ゲッティ=共同)
 アイスランド戦で指示を出す高倉監督(ゲッティ=共同)
2枚2枚

 「サッカー女子・国際親善試合・アルガルベ杯、日本2-0アイスランド」(3日、パルシャル)

 1次リーグが行われ、2組の日本代表「なでしこジャパン」は第2戦で初勝利を挙げ、1勝1敗の勝ち点3とした。高倉監督は就任後5戦目で初白星。20歳の長谷川(日テレ)が代表初ゴールを含む2得点。前半11分に右足でロングシュートを決め、同15分には横山(長野)の折り返しを押し込んだ。

 2組のもう1試合はスペインがノルウェーを3-0で破り、2連勝で同組1位を決めた。ノルウェーとアイスランドはともに1分け1敗。日本は6日の最終戦でノルウェーと対戦する。

 待っていた瞬間が、ようやく訪れた。就任後初勝利を手にした高倉監督は「一つ勝たないと落ち着かない部分はあった。非常にうれしい」と笑みを広げた。2ゴールを奪った長谷川や北川ら、若手で起用できるめどが立った選手も出てきた。ゆっくりとではあるが、着実な成長の跡は見える。監督は「チームとして一歩前に進めた。まだまだやれる」と先を見据えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス