文字サイズ

FC東京が元代表GK権田修一の復帰オファーへ

SVホルンに期限付き移籍中の権田修一
1枚拡大

 FC東京が、オーストリア2部のSVホルンに期限付きで移籍している元日本代表GK権田修一(27)の復帰オファーを出すことが28日、分かった。複数のクラブ関係者によると、ホルンとの契約は2016年末までで、11月中旬にも本人の意思確認を行うという。来季、悲願のJ1制覇を目指すクラブは元日本代表GKの復帰を最大の戦力補強と考えている。

 権田は15年途中、オーバートレーニング症候群による戦線離脱を経験。だが、昨冬に日本代表MF本田圭佑が実質オーナーを務めるクラブへの移籍を決意し、長年の夢だった海外クラブでの復活を目指した。デビュー2戦目のSVオーベヤワルト戦で右脛骨(けいこつ)骨折する不運にも見舞われたが今夏に復帰。現在はチームが10チーム中の9位と低迷する中、闘志あふれるセービングで孤軍奮闘している。

 今季のFC東京は39失点を喫し、リーグ3位の堅守を誇った昨季の33失点を2試合を残した段階で既に上回っている。守備の再建は急務で、FC東京のクラブ幹部も現地を訪れ、完全復活したプレーを確認。J1初優勝を狙う首都クラブは頼もしい守護神を最後尾に加え、堅守復活を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス