文字サイズ

クラマー氏死去でJ全試合で黙とう

 “日本サッカーの父”クラマー氏の死去を受け、19日に行われたJリーグ全試合で開始前に黙とうが捧げられた。日本代表のハリルホジッチ監督は等々力陸上競技場で「ドイツでもかなり高い評価をされている偉大な方で、深い気持ちを込めてお悔やみを申し上げる」と述べた。

 ユアスタを訪れたU-22日本代表の手倉森監督は68年メキシコ五輪銅メダル獲得に貢献した同氏の功績に触れ「彼の功績を超えることで報いたい」と、16年リオ五輪でのメダル獲得へ決意を新たにした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス