文字サイズ

長友、課題挙げる「連係を高めないと」

 「国際親善試合、日本1‐0キプロス」(27日、埼玉)

 DF長友は「攻撃のアイデアの部分はもっと連係を高めないと、強豪相手には通用しない」と課題を口にした。合宿の疲労で動きの切れを欠く選手が多い中、豊富な運動量で左サイドを駆け上がる姿が際立った。試合中に右足を打撲したようで、後半34分に交代。ザッケローニ監督は「最後の長友の交代を除いて、全て予定通りだ」と話したが、報道陣から足の様子を聞かれた長友は「大丈夫です」と明るい表情だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス