文字サイズ

なでしこ浦和・村松監督が退任へ

 女子サッカーなでしこリーグ、浦和の村松浩監督(53)が今季限りで退任することが21日、分かった。近日中にクラブから発表される。

 村松監督は育成部門を担当する浦和のアカデミーセンター長から08年に浦和の監督に就任。就任2年目の09年にはチームをリーグ優勝に導いた。

 今季はリーグ戦の順位こそ就任後最低の4位に低迷したが、リーグ後半戦からMF藤田のぞみ、MF柴田華絵、MF猶本光ら今夏のU‐20女子W杯に出場した若手選手を積極的に起用。育成面に力を注いでいた。

 関係者によると、村松監督は浦和のクラブ内には残る方向で、後任は未定だという。すでに、監督の退任は選手に伝えられており、開催中の皇后杯が最後の大会となる。優勝で有終の美を飾るため、22日の準決勝INAC神戸戦は大一番となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス