文字サイズ

INAC大野が右膝負傷 次戦は微妙

 「サッカー皇后杯・3回戦、INAC神戸1-0早大」(9日、丸亀)

 3回戦の残り4試合を行い、なでしこリーグ覇者のINAC神戸は前半11分、日本代表FW高瀬愛実(22)のゴールで早大(関東)を1‐0で振り切った。

 MF大野が後半27分に接触プレーで右膝を負傷した。試合後は無言で試合会場を後にしたが、トレーナーによると内側側副靱帯(じんたい)を痛めたもようで、大事をとって途中交代した。病院に行く予定はないが、星川監督は「無理はさせない」と語り、準々決勝・AS狭山戦の出場は微妙な状況だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス