文字サイズ

【26】フライング・クロスチョップ

 1971年、日本プロレスに初来日し、華麗な空中殺法で日本のプロレス界に技術革新をもたらした“悪魔仮面”“千の顔を持つ男”“仮面貴族”ミル・マスカラスの十八番。別名フライング・クロスアタック。両腕を交差させ、横に飛びながら相手のノド元に打ち付ける。実弟の“飛鳥仮面”ドス・カラスも得意としており、兄弟の編隊飛行はファンを狂喜させた。

 ▽主な使い手=初代タイガーマスク、カネック

 ※固有名詞などの表記は当時のもの(敬称略)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    プロレス技50選最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(リング)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス