文字サイズ

ボクシング・尾川 ドバイで8・20世界挑戦「必ずベルト持ち帰る」

 ボクシングのIBF世界スーパーフェザー級3位・尾川堅一(33)=帝拳=が8月20日にアラブ首長国連邦・ドバイで同級1位シャフカッツ・ラヒモフ(26)=タジキスタン=と同級王座決定戦を行うことが5日、発表された。

 尾川は17年12月に米国での同級王座決定戦でテビン・ファーマー(米国)に勝利したがドーピング検査で陽性となり試合は無効。1年の資格停止処分を受け、19年2月に復帰した。この日、所属ジムのホームページ上で「いろんなことがありましたが、最後に世界王者になっていれば、すべてこのためだったんだと言えると思います。必ずベルトをファンのみなさま、帝拳ジム、そして大切な家族に持って帰ってくることを約束します」などとコメントした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス