文字サイズ

大みそか参戦の朝倉未来「勝って斎藤選手と再戦を」「KOに飢えている」

大みそかに向けて、オンライン上で取材に応じた朝倉海(左)と朝倉未来
大みそかに向けて、オンライン上で練習を公開した朝倉未来
2枚

 「RIZIN.26」(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 11月の前回大会で斎藤裕(パラエストラ小岩)にRIZIN初黒星を喫した朝倉未来(28)=トライフォース赤坂=が18日、オンライン上で公開練習を行った。敗戦からわずか1カ月で、大みそかは前DEEPフェザー級王者の弥益ドミネーター聡志(30)=team SOS=と対戦するが、「とにかく試合に飢えている。KOに飢えているので、とにかく倒したい」と意気込みを語った。

 11月には斎藤に判定負けし、RIZIN初黒星を喫した朝倉。わずか1カ月での再起戦の位置づけについて、「できれば次の試合でリマッチをやりたい。(今回)負けたら話にならないが、圧倒的に勝って、次に斉藤選手とリマッチしたい」と雪辱戦への足がかりにする考えを示した。

 ただ、RIZINフェザー級王者となった斎藤にはさまざまな選手が挑戦者として名乗りを上げているが、「(他の選手は)関係ない。俺がやりたいので。(他との差は)求心力じゃないですか、興味があって観客が入ると。興行主からしたら、そういう権限を持っているのは俺の方」とアピール。「王者を獲りたいというより(斎藤に)リベンジしたい。タイトルマッチじゃなくてもいい」。早期の再戦につなげるためにも、大みそかは鮮烈に締めくくりたいところだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス