文字サイズ

プロレスラーのトレイシー・スマザーズさん死去 サザンボーイズで活躍、猪木と一騎打ちも

 米国のプロレスラー、トレイシー・スマザーズさんが28日(日本時間29日)に死去したと米国の世界最大手プロレス団体WWEが公式ホームページで発表した。58歳。現地の報道ではリンパ腫で闘病を続けていたという。

 スマザーズさんは82年にデビューし、スティーブ・アームストロングとサザンブレイズボーイズを結成して活躍。90年には当時のメジャー団体WCWに参戦してUSAタッグ王座を獲得。その後はSMW、WWFECWなどを渡り歩き、多くのタイトルを手にした。

 日本とも縁が深く、88年にはサザンボーイズで新日本プロレスに初来日。89年にはアントニオ猪木と一騎打ちした。全日本プロレス、W★ING、IWAジャパン、FMWにも参戦。17年には佐藤純一レフェリー引退記念興行に出場し、ダグ・ギルバートとのタッグでザ・グレート・カブキ、井上雅央組と対戦した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス