文字サイズ

山本アーセンが衝撃の1回KO負け 1年2カ月ぶりの復帰戦で

山本アーセン(左)にパンチを見舞う加藤ケンジ=ぴあアリーナMM
2枚

 「RIZIN.22」(9日、ぴあアリーナMM)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により2月22日を最後に大会を自粛していたRIZINが約6カ月ぶりに再開。MMAルール(肘あり)61キロ契約5分3回戦で、元レスリング世界女王で格闘家の山本美憂の長男、アーセン(23)=KRAZY BEE SPIKE22=は加藤ケンジ(29)=K.O.SHOOTO GYM/3POUND=に1回KOで敗れた。

 ケガのため長期離脱していたアーセンは、1年2カ月ぶりの復帰戦。グアムから入国し、2カ月の隔離生活を経てリングに立った。序盤こそ攻勢に出たものの、コーナーでパンチの連打を浴びる。そこから立て直し、グラウンドで上から攻めるが、スタンディングに移行すると加藤のワンツーにぐらつき、連打からの強烈な右フックを浴びて尻もちをつき、試合がストップした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス