文字サイズ

中谷潤人、世界戦コロナで再延期に…出国制限緩和まで WBO世界フライ級王座決定戦

 ボクシングの帝拳ジムは29日、WBO世界フライ級3位中谷潤人(22)=M.T=と同1位ジーメル・マグラモ(25)=フィリピン=が対戦するWBO世界フライ級王座決定戦(8月21日、後楽園ホール)を新型コロナウイルス感染拡大懸念のため、日本、フィリピン両国政府による出入国制限が緩和され、出入国が可能となるまで延期すると発表した。

 当初4月4日に開催予定だったがコロナ禍で延期され、今回またも延期となった。中谷は所属ジムを通じ、「今回も延期という形になってしまったが信念を強く持ち、目標の世界チャンピオンになる姿を皆さまにお見せできるよう引き続き頑張ってまいります」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス