文字サイズ

鷹木 デスペ撃破でV3!「お前らには愛しさと切なさと心強さが足りねえ」

 「プロレス・新日本」(25日、ドルフィンズアリーナ)

 NEVER無差別級王者の鷹木信悟がエル・デスペラードの挑戦を退けて3度目の防衛に成功した。

 鷹木はデスペラードのインサイドワークと左ヒザ集中攻撃に苦戦。だが、最後はヒザの痛みに耐えながらの猛ダッシュでラリアットのパンピングボンバーを連発し、ラスト・オブ・ザ・ドラゴンで葬った。

 試合後の鷹木は「NEVER王者をかけての戦い、遊びじゃねえんだ。アホのデスペ、あの汚い手で(ベルトを)触りやがって。まあ、あの野郎、賢いというか、インサイドワークは一丁前だな。だが、お前は大きなミスを犯した。確かにオレは怒り狂った。その怒り、すべて今日の試合で出せたんだよ。ある意味、お前のおかげだよ、今日勝てたのは。それだけは感謝しとく」と熱弁。「だが、(前挑戦者)SHOもそうだが、デスペも中途半端な気持ちじゃNEVERは獲れねえよ。愛しさと切なさと心強さが、お前らには足りねえんだよ。よく勉強しとけ」と訴えた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス