文字サイズ

大阪のボクシングジム、新たに4人感染で合計9人に JBC「予防策さらなる徹底を」

 日本ボクシングコミッション(JBC)は22日、新型コロナウイルス感染者が出ている大阪府内の日本プロボクシング協会加盟ジムで、新たにプロ選手3人と所属会員1人がPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。

 現在閉鎖されている同ジムでの感染者は合計9人。JBCの安河内剛事務局長は「集団感染の状況となっていることに関し業界としての責任を感じている。これ以上の感染をできる限り防止する一方、ジムでの感染予防策のさらなる徹底を図っていきます」などとコメントした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス