文字サイズ

新日本NJC・史上最多3度優勝の後藤、苦しんで裕二郎撃破「リングがオレの生きる場所」

 「プロレス・新日本」(23日、会場非公表=無観客試合)

 32人参加のシングル戦トーナメント「ニュージャパンカップ」の1回戦4試合が行われ、後藤洋央紀が高橋裕二郎を破って2回戦に進出した。

 序盤に場外で裏DDTを浴びてから、裕二郎の反則攻撃を交えた賢ずるい試合運びに苦しめられた後藤。だが、終盤に反撃を開始し、裕二郎のセコンド邪道の介入に悩まされものの、最後はGTRで葬り去った。

 史上最多3度の優勝を誇る“春男”の後藤は「イメージ通りだね。すべてがイメージ通りかって言われたら、やっぱ多少ね、そうでないところはあったけど、結果だけ見てもこれはオレのイメージ通りだ。改めて思ったよ。あのリングがオレの生きる場所だって」とクールに語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス