文字サイズ

新日本プロレス「金曜夜8時」34年ぶり復活!ネットでファン歓喜「涙腺やばい」

 新日本プロレスの「ワールドプロレスリングリターンズ」(毎週金曜・午後8時)が3日、BS朝日で放送を開始した。新日本プロレスがゴールデンタイムで放送されるのは1986年9月以来、34年ぶり。「金曜夜8時」の新日復活に、昭和、平成、令和と時代を超えた新日ファンがネット上で歓喜の声をあげた。

 初回は2月9日、大阪城ホールで開催されたIWGPヘビー級・同インターコンチネンタルのダブル選手権試合。史上初の2冠王者・内藤がKENTAの挑戦を受けた大流血戦で「リターンズ」はスタートした。

 ネット上にはファンの書き込みが殺到。「金曜夜8時にプロレスがお茶の間に帰って参りました。マジ涙腺やばいんやけど」、「この時間にプロレスの番組やってるなんて感激」、「まさか息子と金曜夜8時にプロレスを見るとは思いませんでした。亡きじいちゃんと見ていたのが懐かしい!」などと続いた。

 同番組ではテレビ朝日の「ワールドプロレスリング」を拡大。未公開部分、選手インタビューも含めた1時間枠となっている。初回は内藤がKENTA戦を振り返るインタビューも放送された。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス