文字サイズ

武尊二世・橋本実生、松本日向との再戦にKOリベンジ誓う 12・28K-1名古屋

 「K-1・K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~初代女子フライ級王座決定トーナメント&スーパー・ライト級タイトルマッチ~」(28日、愛知・ドルフィンズアリーナ)

 スーパーファイト-53キロ契約3分3回戦で松本日向(21)と激突する“武尊二世”橋本実生(20)が10日、K-1ジム相模大野KRESTで公開練習を行った。

 9月27日に東京・新宿FACEで行われた「K-1 KHAOS NIGHT.9」の「K-1選抜vs格闘代理戦争・7対7全面対抗戦」で、AbemaTV「格闘代理戦争」卒業生としてプロデビューした橋本だが、K-1カレッジ王者・松本に激闘の末、延長判定1-2で惜敗。「やり残したこともないし、全て出して負けた感じだったので悔いはなかった」と振り返った。

 K-1 WORLD GP初出場に「めちゃくちゃうれしいですし、デビュー戦で負けたのに試合を組んでもらってホンマにありがたい」と喜び、ダイレクトリマッチに「今は前回以上に強くなっているので試合が楽しみ」とやる気まんまん。

 「再戦早いんちゃうか?と思っている人もいると思いますし、判定決着じゃつまらないんでKOでしっかり倒します」と、KOリベンジを誓っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス