文字サイズ

尚弥のいとこ・井上浩樹、一発KOで2冠 来年へ意気込み「勝負の年」

 「ボクシング・WBOアジアパシフィック・スーパーライト級王座決定戦」(2日、後楽園ホール)

 WBA・IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)のいとこで日本スーパーライト級王者の浩樹が2冠王者となった。7回にカウンターの左ストレートで一撃KO。

 強打者相手に初の12回戦とあって慎重な戦いとなったことに「許して下さい」と観衆に頭を下げたが、世界ランク入りが濃厚になり、「来年は勝負の年。チャンスがあれば自分より強い人とぶつかりたい」と意気込みを示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス