文字サイズ

問題児ネリは除外 井上のバンタム級2位にリゴンドー WBA最新ランキング発表

 WBA(世界ボクシング協会、本部・パナマ市)が2日までに最新となる11月度ランキングを発表。注目は井上尚弥(26)=大橋=がスーパー王者に君臨するバンタム級で、11月7日のWBSS決勝で井上に判定負けした前同級スーパー王者のノニト・ドネア(37)=フィリピン=は5位にランクされた。また、前月度5位にランクされていた前WBC世界同級王者のルイス・ネリ(24)=メキシコ=はランク外に除外された。

 井上との対戦にも意欲を見せていたネリだが、11月23日にラスベガスで予定されていたWBC世界同級挑戦者決定戦の計量に1ポンド(約453グラム)超過。再計量を行わずに失格となった。体重超過のまま試合は行おうとしたが、前IBF世界同級王者のエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)陣営が拒否して試合も中止となった。

 昨年3月の山中慎介(帝拳)とのWBC世界同級タイトルマッチでも体重超過を犯した“トラブルメーカー”のネリに対し、日本ボクシングコミッションはすでに活動停止処分を科し、事実上の永久追放としている。ただ、これは日本以外で適用するものではなく、ネリはその後も精力的に試合を行っていた。しかし今回のロドリゲス戦で繰り返されたことで、各団体も出場停止に踏み切る動きが出てきている。

 ランキングでは、通常指名挑戦権を得られる最上位の1位には亀田大毅氏や山中慎介氏との対戦で日本でもおなじみの元WBA世界スーパーフライ級王者のリボリオ・ソリス(ベネズエラ)が入っている。また、元WBAスーパー・WBO世界スーパーバンタム級王者のギジェルモ・リゴンドー(キューバ)が2位にランクされている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス