文字サイズ

KENTA 前回Vの棚橋を撃破「優勝するために来た」挑発的な打撃で優位に展開

 「プロレス・新日本」(14日、大田区総合体育館)

 ノア出身でWWEでも活動した初出場のKENTAが前回優勝の棚橋弘至との初一騎打ちを制し、開幕2連勝を決めた。

 KENTAは多彩な蹴りなどノア時代を思わせる厳しく挑発的な打撃で優位に試合を展開。終盤、棚橋の逆襲に遭い、ハイフライフローで圧殺寸前の危機に陥ったがヒザを突き刺し、go 2 sleepで葬った。

 試合後、棚橋に握手を拒否されたKENTAは、新日本で初めて締めのマイクを握ると「遊びに来たんじゃなくて優勝するためにここに来たんだよ。初出場初優勝して、またここに帰ってこようと思います」と宣言した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス