文字サイズ

KENTAがgo 2 sleepで白星発進!飯伏は左足首負傷か

飯伏幸太(左)に強烈なエルボーを放つKENTA=米ダラス・アメリカンエアラインズ・センター(新日本プロレス提供)
1枚拡大

 「プロレス・新日本」(6日、米ダラス・アメリカン・エアラインズ・センター)

 20人がA、B2ブロックに別れて争うシングルリーグ戦「G1クライマックス」が史上初めて米国で開幕。Aブロック4試合が行われ、ノア出身で世界最大のプロレス団体WWEでもイタミ・ヒデオのリングネームで活動したKENTAが飯伏幸太を破ってG1初参戦の初戦を白星で飾った。

 キックなどの打撃を得意とする両者は感情をぶつけ合うような激しい打ち合いを展開。飯伏は三角飛び式プランチャを放ったが、左足首を痛めたような素振りを見せた。親友の柴田勝頼が見つめる中、KENTAはブサイクへのヒザ蹴り、ダイビングフットスタンプなどで厳しく攻め込み、最後は意識もうろうの飯伏にgo 2 sleepをたたき込んで3カウント。激闘を繰り広げた両者が抱擁を交わすと、米国のファンから大きな拍手が送られた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス