文字サイズ

井上尚弥 視聴率は10・3% 前週同時間帯より6・4ポイント大幅上昇

 19日にフジテレビ系で放送された「ボクシング井上尚弥WBSS準決勝」(後9時~)の世帯平均視聴率が10・3%(関東地区)だったことが20日、分かった。同時間帯のフジテレビは前4週平均が5・5%だったことから、4・8ポイントものアップとなった。

 井上は英国・グラスゴーで、IBF王者のエマヌエル・ロドリゲスを2回1分19秒TKOで撃破。IBF王者王座を獲得した。2回に3度のダウンを奪う完勝だった。

 日本でも注目度は高く、関東では10・3%、関西でも13・5%。関西は前4週平均は5・1%だったことから、8・4ポイントもの上昇となった。

 なお、前週となる12日の同時間帯はフジは「アオハルTV」を放送。関東は3・9%、関西は5・7%。井上効果で数字は大幅上昇となった。(数字はビデオリサーチ日報調べ)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス