文字サイズ

世界王者アルバラードが練習公開ボクシング、19日に小西が挑戦

 国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級タイトルマッチ(19日・神戸ポートピアホテル)で、小西伶弥(真正)が挑戦するチャンピオンのフェリックス・アルバラード(ニカラグア)が14日、神戸市内のジムで練習を公開し、「満足いく準備ができている」と好調ぶりをアピールした。

 シャドーボクシングやミット打ちをこなし、軽めの調整で切り上げた。挑戦者について王者は「戦士のようなタフな選手」と評したが、「私も非常に強い選手だ。本当のアルバラードを見てほしい。国にタイトルを持ち帰りたい」と自信をのぞかせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス