文字サイズ

オカダ8度目前哨戦でSANADAに初勝利 YOHのアシスト称える

 SANADA(左)にリバースネックブリーカーを決めるオカダ・カズチカ
1枚拡大

 「プロレス・新日本」(23日、後楽園ホール)

 5月4日の福岡大会でSANADAの挑戦を受けるIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカが8度目の前哨戦で初勝利を挙げた。

 オカダは場外でのビッグブーツでSANADAを鉄柵の向こう側へ吹っ飛ばし、YOHが客席からのトペコンヒーロで追い打ちするなど激しく攻撃。最後はレインメーカーでBUSHIを葬った。

 オカダはマイクを持つと「SANADAさん、やっとオレとの戦いに熱が帯びてきたというのに、クールですね。まだ時間があるから、必ず熱くさせてやる」と余裕の挑発。続けて、勝利をアシストしたYOHの奮闘を称えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス