文字サイズ

橋本友彦、未知のコミカル「楽しみ」 デビュー19周年記念興行PR

 デイリースポーツを訪れ、ポーズを決める橋本友彦(撮影・坂部計介)
1枚拡大

 プロレスリングAチームの橋本友彦(41)が13日、神戸市中央区のデイリースポーツを訪れ、14日の「橋本友彦デビュー19周年記念興行」(奈良・西和物流物流センター特設リング)をPRした。

 地元・奈良に凱旋して行う周年大会。橋本はセミファイナルでHASEGAWA、アントキの猪木と組み、雷電、美月凜音、アントニオ小猪木と異色の6人タッグを闘う。「自分は真面目な試合ばかりしてきたので、コメディータッチの試合は初めて」と話し、「どれだけできるのか、全くの未知数。楽しみ」と笑顔で意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス