文字サイズ

キッドさん追悼興行3・15開催 スミスJr.と4代目タイガー参戦

 キッドさん追悼興行へ意気込む(左から)納谷幸男、初代タイガーマスク、スーパー・タイガー
1枚拡大

 リアルジャパンは21日、都内で会見を開き、3月15日に後楽園ホールで、18年12月に60歳で死去したダイナマイト・キッドさんの追悼興行開催と、一部対戦カードを発表した。興行の売り上げの一部は遺族に届けられる。

 リアルジャパン総監の初代タイガーマスクこと佐山聡氏とキッドさんは、80年代前半に激闘を繰り広げてブームを起こしたライバル同士。メインの追悼試合では佐山氏の弟子スーパー・タイガーとキッドさんの相棒だった故デイビーボーイ・スミスさんの息子デイビーボーイ・スミスJr.が組んで船木誠勝、KENSO組と対戦する。佐山氏は「タイガーマスクにとってなくてはならない人。追悼試合をやるのは、自分の意志だけではなく、ファンの意志でもある」と開催意義を説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス