文字サイズ

スターダム★アイドルズに新ヒロイン誕生!末吉桃子が大仁田ら制して優勝

 「プロレス・スターダム★アイドルズ」(11日、新木場1stRING)

 スターダム★アイドルズに“新ヒロイン”末吉桃子が誕生した。旗揚げ第3弾興行が開催され、、GMでエースの中野たむは、東京・池袋シアターKASSAIで17日まで開催中のガールズ演劇ユニット・アリスインプロジェクトの舞台「DANCE! DANCE! DANCE! オルタナティブ」への出演とスケジュールが重なったため欠場。その不在の間に、新星が飛び出した。

 第1試合で、末吉は大仁田厚ら総勢11選手が参加したロイヤルランブルに出場。10番目に入場した末吉は、後からチェーンソーを振り回して登場したレザーフェイス相手に、ひるむことなく、真っ向勝負。レザーにキックを連打し、ミドルキックをたたき込んでカバーすると、3カウントが入り、運も味方につけて、初経験のロイヤルランブルで優勝を飾った。

 “アイドルズの歌姫”と称される末吉は、同大会のオープニングでは、アイドルズのデビューCD「Like a FIRE!!」のカップリング曲である持ち歌「Kiss me darling」を披露。さらに、中野が出演している舞台「DANCE!~」にも、佐々木未悠、高槻実穂とともに出ており、女子プロレスラー、アイドル、女優として、八面六臂の活躍ぶりを見せている。

 大仁田にも祝福された末吉は「わけがわからないうちに優勝したんですが、これをきっかけにステップアップしていきたい。本物のプロレスラーは迫力があった。プロレスの雰囲気を体感できた。今後はそれをつかみつつ、アイドル女子プロレスラーになっていきたい。『Kiss me darling』は、将来アイドルで歌いたい曲だったので、夢がかなってよかった。少人数のメンバーでの披露を広げていけたらいい」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス