文字サイズ

那須川、メイウェザー戦“乱入”のマクレガーに痛烈アンサー「あなたの敵討ちを」

那須川天心
1枚拡大

 大みそかにさいたまスーパーアリーナで開催される「RIZIN.14」で、ボクシング元世界5階級王者フロイド・メイウェザー(41)=米国=と対戦するキックボクシングのRISE世界フェザー級王者・那須川天心(20)=TARGET=が6日夜、インスタグラムを更新。試合に口を挟んできた元UFC2階級王者のコナー・マクレガー(30)=アイルランド=に、痛烈なアンサーを放った。

 那須川は5日に都内でメイウェザーと同席して会見し、試合決定を電撃発表。1試合で数百億円稼ぐボクシング界のスーパースター・メイウェザーが米国以外で初めて試合を行う相手が20歳のキックボクサーということで、世界中が衝撃を持ってこの発表を受け取った。一方で那須川との間にある試合ルールの問題、体重差などからマッチメークに関する批判も生じている。

 これに早速反応したのが昨年8月にメイウェザーと対戦したマクレガー。マクレガーは当時引退していたメイウェザーを挑発し、現役復帰を決意させて試合実現に結びつけた。自身はボクシングの実戦経験はなかったが、ライセンスを取得し、公式戦として試合を決行。当然ながら実力差は歴然で10回TKOで完敗した。

 しかしその後も事あるごとに再戦すれば勝てるなど言い張り、メイウェザーとの因縁は続いている。6日にインスタグラムを更新すると、メイウェザーと那須川の会見の写真をアップ。「一体何が起こってるんだ?隣の小さな奴は誰だ?狂っている。『ラッシュアワー5』か何かか。クリス・タッカーとジャッキー・チェンかよ」などと過激に挑発した。この投稿には160万を超える「いいね!」が押され、世界中で話題を呼んだ。

 これに那須川が堂々と応対した。英文で「こんにちはミスター・マクレガー。私の名前は那須川天心です。私はジャッキー・チェンではありません」とあいさつ。そして「あなたが負けた敵討ちを約束するので、試合をしっかり見ていてくださいね」と続けた。メイウェザーに完敗しているマクレガーに対し、ユーモアを持って痛烈なリプライを返した。

 那須川の対応にはネット上でファンも大喜び。「天心、最高だよ!」、「盛り上がってきた」などとともに、勝者への挑戦などマクレガーのさらなる介入を期待するコメントも続いている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス