文字サイズ

新藤が2階級制覇 苦戦するも小差で逃げ切り涙の戴冠

 「ボクシング・日本スーパーウエルター級王座決定戦」(15日、後楽園ホール)

 新藤が丸木との王座決定戦を判定で制し、ウエルター級に続く日本2階級制覇を達成した。1回にカウンターの左ストレートでダウンを奪ったが、中盤以降は手数の増えた相手に苦戦。3者が1点差の小差で逃げ切った。

 右拳を痛めて全くスパーリングができず、「内容は悪かったですが、結果が出たことは良かった」と安ど。2度目の戴冠にリング上で涙を流し、「ウエルター級では防衛できなかったので、チャンピオンと認めてもらえるように頑張ります」と初防衛を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス