文字サイズ

新日本・内藤をタイチが襲撃!雪辱戦要求「発言に責任取れよ」

 タイチに襲われた後にコメントする内藤
1枚拡大

 「プロレス・新日本」(10日、エディオンアリーナ大阪)

 内藤哲也(35)にタイチ(37)が雪辱戦を要求した。この日、内藤はYOSHI-HASHIと一騎打ち。雪崩式フランケンシュタイナー、飛龍原爆などの大技を受けても立ち上がる相手に手こずったが、最後はデスティーノ2連発で貫禄勝ち。だが、花道を引き上げるところをタイチが急襲した。

 両者は1月のTAKA&タイチ興行で一騎打ちし、勝った内藤が「何かを変えたいなら行動を起こせ」などと呼びかけて遺恨が勃発。タイチはマイクスタンドで内藤をいたぶりながら「テメエの発言に責任取れよ。新日本でもう1回オレとやれ」と要求して退散した。

 だが、内藤は余裕の笑みを浮かべながら、「オレがケツをたたいたからアイツは一歩踏み出せたんだろ。『ありがとう』はないのか」と挑発。「オレと絡みたいなら、もっと行動を起こしてくれよ。話はそれからだ」と再度呼びかけた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス