文字サイズ

八重樫東 現役続行へ! 4階級制覇狙う「後悔したくなかった」

 会見した(右から)大橋秀行会長、八重樫東、松本好二トレーナー
1枚拡大

 元世界3階級制覇王者の八重樫東(34)=大橋=が11日、横浜市内で現役続行を表明した。「自分自身の気持ちと正直に向き合って後悔したくなかった」と、断ち切れないリングへの思いを明かした。

 八重樫は5月のIBF世界ライトフライ級王座防衛戦で1回TKO負けし王座陥落、去就が注目されていた。6月には同じ元世界3階級制覇王者の長谷川穂積氏から「ダメージは抜けるんじゃない、蓄積されていくんだ」とアドバイスされ、引退を考えた時期もあったという。

 長い経過観察を経て復帰をOKした大橋秀行会長は「スーパーフライ級で4階級制覇を目指します。復帰戦は年末になるかどうか。ノンタイトル戦をやって、次に世界挑戦させる」と構想を明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス