文字サイズ

モデルボクサー高野、恒例の計量ショー

 「ボクシング6回戦」(31日、ボディメーカーコロシアム)

 ダブル世界戦のアンダーカードで6回戦を行う美人モデルボクサー・高野人母美(27)=協栄=が30日、毎度恒例の“計量ショー”に花魁を投入。ラッパーSPHEREを携えて自らレコーディングした曲で“しゃなり、しゃなり”!?と登場した。

 「外国人に日本文化を発信したかった」が理由。だがリゴンドーの会見中、音がうるさいため計量会場の扉を閉められてしまい“ニアミス”に終わった。

 衣装に重量がありすぎるため、はかりに乗る前には青色の振り袖から1枚ずつ脱ぎ、会場はまるで遊郭に。最後は白襦袢(じゅばん)、黒いセクシー下着になって53・5キロでクリアした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス