文字サイズ

猪木が最下位ソフトBに闘魂注入ダーッ

 「ソフトバンク8-2ロッテ」(13日、ヤフオク)

 昨年に続くソフトバンクの「男子デー」の一環で、元プロレスラーのアントニオ猪木氏が試合前のイベントに参加した。

 登場曲「炎のファイター」に合わせてグラウンドに姿を現すと、マイクを手渡され「元気ですかー!!元気があれば何でもできる、元気があれば日本一にもなれる!!」と絶叫エールを送った。その後、抽せんで参加した来場者に「闘魂注入」の平手打ちを食らわせ、飛び入りのロッテ江村、さらにペーニャにもそれぞれ一発。最下位に沈むソフトバンクには「何か心が一つになればパワーは3倍にも4倍にもなる。とにかくでかい声を出すことだね」と、“元気”を出すよう求めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス