文字サイズ

赤穂、戸部TKOで下し3度目防衛

 「東洋太平洋Sフライ級タイトルマッチ12回戦」(13日、後楽園ホール)

 東洋太平洋スーパーフライ級王者・赤穂亮(横浜光)がTKOで同級4位・戸部洋平(三迫)を下し、3度目の防衛に成功。日本最短タイ記録となるデビュー5戦目での東洋王座奪取を狙ったホープの夢を粉砕した。「今まで一番プレッシャーがあった」と胸をなで下ろしたが、「減量がきつい。この階級は、この試合がたぶん最後になる。このままグローブを置くかもしれない」と、王座返上、引退を示唆した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス