文字サイズ

【新井氏&大山対談その2】阪神・大山「比べるのは昨日の自分」

 対談後、アドバイスを受けた大山(右)は深々とおじぎをして新井氏と握手
3枚

 阪神・大山悠輔内野手(25)と前広島の新井貴浩氏(43)=デイリースポーツ評論家=が「4番対談」を行った。昨年、4番として苦しい経験もした大山に対し、新井氏は同じように虎の4番を担った経験から、メンタル面と技術面での「金言」を授けた。今はマルテと三塁レギュラーを争う大山。信頼して起用してもらった矢野燿大監督(51)のためにも、優勝につながる活躍を目指していく。以下、対談その2。

  ◇  ◇

 新井「チームとして監督のためにも、という感じになっているなと、昨年も見ていて思ってた。個人的な話に戻すと、サードを奪い取るという気持ちだろうけど、マルテがサードを練習していることについては正直どう感じる?」

 大山「やっぱりサードを争う選手として、意識をしないというのはウソになってしまいますけど、矢野さんからの言葉の一つで、『比べるのは昨日の自分』という言葉を就任されてからずっと言われているので。マルテを意識するのもありますけど、自分の中では自分との勝負というか。昨日できなかったことができれば成長だと思うので。まずは自分に勝つこと。その次に競争相手かなと思います」

 新井「今年で4年目かな。初めて大山君のバッティングを見たのは1年目の夏にマツダスタジアムだったけど、すごくいいバッターだなと思った。そこからフォームとか入り方とかで、今年になってでもいいけど変えたところはある?」

 大山「今年ここまでやってみて、1年目と比べたら下半身を使えるようになったなというのをすごく感じていて。今までは足を上げていた部分があるんですけど、すり足を試しています。確実性も高めていかないといけないというのがあるので、そうすることによって、より下半身を使えてきたなと思います」

 新井「構えも僕と似ているところがあるなと思っていたけど、スイングの時はどういう感覚で打ってる?自分の中での感覚で」

 大山「どうしても力むクセが今まであったので。それで力を抜こう、抜こうと思っても、どうしても抜けない自分もいたんですけど、今年はステップですね、今やっていることは。そこだけを意識することで、自然と力が抜けるので」

 新井「ステップのどこを意識しているの?」

 大山「幅ですね。狭くしてます。今までは結構広かったんですけど、それを狭めることによってしっかり回転できるというか。今までは力いっぱいで打っていたのが、回転でスパーンというように(打てて)、こんなに力入れなくてもボールは飛ぶんだという感覚が、少しずつですけど分かってきました」

 新井「ステップ幅を狭くすることで、回転するスピードが上がってバットがスッと出てくる感じだね。バッティングも見させてもらって、いいバランス感覚で打っているなと思ったけど第1クールはどうでした?」

 大山「3日目の特打のあたりから、ステップを意識し始めたんですけど、それぐらいから感覚が変わってきているのをすごく感じていて。バランスがすごくいい感覚だなと思っています」

 -何か新井さんに聞いてみたいことは?

 大山「ロングティーが一番イメージをつかみやすい練習なんですが、新井さんの中でこういう練習がいいんじゃないかというのはありますか?」

 新井「僕もロングティーかな。バランスを意識したり、調子悪い時はロングティーをやった。それを横からじゃなくて、前から投げてもらってね。横からだと、疲れてきたりしたら無意識に体が前かがみになってくるというか。それでは意味ないからね。前にネットを置いて、前から緩く投げてもらってロングティーをしてた」

 大山「僕はいつも斜めぐらいからですね」

 新井「僕はティーでも、置きティーをやってた。横から上げてもらったりするのが嫌だったので。あとは、小さくならないこと。ボール球は振ったらだめだけど、振ってしまう。ただ、振っても次も絶対に振りにいく、みたいな。ボール球を振ったら次の球って結構見てしまったりしない?」

 大山「見てしまいます。受け身になります」

 新井「そこを超積極的に。そうしたら自然と止まるから。無意識のうちに止まれる可能性が高いから。受けてしまうと後手後手になってしまう。特に甲子園だとボール球を振ったら、ああって、ため息が聞こえたりするでしょ?プレッシャーもあると思うけど、それでも関係なく次もいってやるぞと打ちにいくぐらいでいいと思う。それでも止まれるから」

 (続けて)

 新井「みんな、矢野監督もタイガースファンもそうだと思うけど一番期待していると思う。それは感じる?」

 大山「感じますね。オフのイベントでも『来年頼むぞ』というような言葉をたくさん言ってもらえるので。そういう言葉をもらった時にはやらないといけないなと感じますね」

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    対談最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス